So-net無料ブログ作成

妻夫木聡 俳優 優香 [タレント]

■本命の俳優・妻夫木聡が忘れられない? 優香が「結婚を諦めて女優に専念」とスポーツ紙

タレントの優香(32)が、結婚をあきらめて女優業に専念する決意を固めたと東京スポーツが報じている。

優香といえば、ロックバンド「the pillows」のボーカル・山中さわお(44)と交際中でゴールイン間近ともいわれていた。また、一部では志村けん(63)との交際も噂され、プレイボーイで知られる志村の“正室”とも言われている。そんな彼女が仕事だけに専念するという心境に至ったウラには、どんな変化があったのだろうか。

15011205.jpg
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/menscyzo_20130521_138311?p=3より引用

記事によると、優香は同じ事務所の俳優・妻夫木聡にフラれてから一度も本気で恋愛をしたことがなく、山中との交際も結婚を前提にしたものではないという。優香と妻夫木聡といえば、2004年に写真週刊誌に“車中キス”を激写され、一部スポーツ紙に「結婚」の文字までおどった。だが、結局は数年前に優香がフラれる形で破局している。

「男関係が激しかったといわれる優香ですが、妻夫木聡は特別な存在で彼女は真剣に結婚を考えていた。しかし、それが災いしてケータイチェックや異常な数のメール攻撃などといった束縛行為が激しくなり、妻夫木聡に嫌われてしまった。優香の元カレに同業者である芸能人が多過ぎるというのも、妻夫木聡には耐えられなかったようです」

三十路前に結婚まで考えた相手が忘れられず、本気で恋愛できなくなってしまったということだろうか。確かに優香の男性遍歴を見てみると、妻夫木聡をはじめV6の岡田准一やダウンタウンの松本人志など誰もが知る人気者ばかりであり、山中と真剣交際するとは考えにくそうである。志村との“交際”に関しても「本当に関係があったタレントは彼の番組には出演してません」という関係者コメントが記事に掲載されており、男女の関係ではないという説もあるようだ。

「交際しているかどうかは謎ですが、優香が志村から特別な寵愛を受けていたのは間違いない。一部では、優香との交際が報じられた男を呼びつけ『お前は本気なのか! オレは優香のウ○コでもなんでも食えるんだ!』と怒鳴りつけたという逸話も報じられているほどの執着ぶりだった。しかし、最近は優香と山中の交際が公になったこともあり、菜々緒やフジテレビの加藤綾子アナが新たな“正妻候補”に浮上し、志村の気持ちが離れつつある。まだコント番組で共演はしていますが、それはあくまで長年の仕事のパートナーという安心感があるから。志村の体調不安もありますし、今以上の仕事には発展しないでしょう」(前同)

志村の後ろ盾が期待できないとなれば、志村ファミリーというイメージに染まってしまった優香はバラエティーで生き残っていくのが厳しくなる。となれば、女優業に活路を見出そうとするのは当然の策といえるだろう。

昨年、優香は連ドラ3本に出演し、今月25日公開の映画『体脂肪計タニタの社員食堂』でも主演を務める。明らかにバラエティーから女優業にシフトしており、結婚を視野に入れたスケジュールの組み方でないのも明白だ。数々の男性タレントと浮名を流してきた優香だが、今後は男に頼らずに独身を貫く覚悟なのだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

妻夫木聡 俳優 柴咲コウ [タレント]

■俳優の妻夫木聡と熱愛報道のマイコ、異例の会見欠席!報道陣を凍らせた“元カノ”事務所の恫喝

俳優の妻夫木聡の新恋人報道があった直後の12日、お相手のハーフ女優・マイコが出演する映画『喰女‐クイメ‐』の完成報告会見が都内で開催された。

事前に各マスコミに配られていた取材案内リリースには、マイコも出席予定と書かれており、会見場には多くの報道陣が詰めかけたものの、マイコが急きょ出席を取りやめて騒動になった。

15011204.jpg
http://www.cyzowoman.com/2014/08/post_13234.htmlより引用

「会見場についてみると、入り口にマイコ欠席を知らせる文書が張り出されていました。報道陣には、会見30分前に始まった取材受付で、あらためて文書が手渡されました」(映画ライター)
 
文書では「一部報道された記事を受けまして、本イベントの参加について、所属事務所と東映宣伝部の協議の結果、今回はあくまでも映画の会見の為、監督・キャスト・本映画関係者のみなさまにご迷惑をかけないよう、出席を取りやめることとなりました」と、欠席理由が記されていたという。

「交際報道がされたタレントが、記者らに囲まれて自由質問を受ける“囲み取材”を取りやめたり、会見でプライベートに関する質問を禁止にしたりすることはよくありますが、会見自体を欠席するのは非常に珍しい。さらに、交際報道が欠席の理由であることを明言するとは、異例中の異例です。体調不良や仕事の都合と言い張ることもできたと思うのですが……」(芸能ライター)

この会見には、妻夫木聡と2005年~08年頃まで交際し、結婚目前とまで言われていた柴咲コウも出席。

「マイコが出席すれば、柴咲コウの前で報道陣から妻夫木聡との交際について、声掛けをされるのは必至。当然、メディアの目は元カノ・柴咲コウの表情や反応にも向けられるため、今回の欠席は、柴咲コウが所属する大手事務所が要請したのではとも言われています。マイコは、名前が知れるタレントは彼女くらいという小さい事務所の所属。従わないワケにはいかなかったのではないでしょうか」(同)

その説を裏付けるような、柴咲コウ側のピリピリした対応が会見場でも見られていたという。

「会見開始前、ネットの速報で“今カノはドタキャン、元カノは出席”という内容の記事を出した媒体があったのですが、それを見た柴咲コウの事務所スタッフは、その記者らを呼び出して猛抗議。その怒りっぷりを見せつけられたほかの媒体は、柴咲コウを“妻夫木聡の元カノ”と書くことを自主規制したそうです」(同)

30日に公開を控える同作。初日舞台挨拶では、今カノ・元カノ揃い踏みが見られるのだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

妻夫木聡 俳優 交際 [タレント]

■俳優の妻夫木聡、「いまは幸せ」。マイコとの交際順調をほのめかす

俳優の妻夫木聡が12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた、映画『バンクーバーの朝日』大ヒット御礼ティーチイン付き舞台あいさつに登壇した。

年末年始を実家でのんびり過ごしたという妻夫木聡は、イベント後の囲み取材で報道陣から、昨年夏に報じられた女優・マイコとの交際について「いまは幸せですか?」「交際は順調ですか?」と矢継ぎ早に質問されると、笑顔で「そうですね」と答えた

15011203.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00000022-flix-moviより引用

12月20日の公開以来、観客動員数87万人、興行収入10億円(1月11日終了時)を突破した本作。この日は主演の妻夫木聡をはじめ、石井裕也監督、そしてサプライズでボストンレッドソックス所属のメジャーリーガー・上原浩治投手が出席した。上原の参加を聞かされていなかった妻夫木聡は「びっくりした!」と目を丸くすると「映画を観ていただいたことだけでも感動なのに、こうして来ていただけるなんて……」と感激した様子。さらに上原からレッドソックスのユニフォームをプレゼントされると、すぐさま着衣し大喜びしていた

上原は「依頼を受けたのは4日前ぐらいだったんです」と舞台裏を語ると「映画がヒットしてくれれば野球の宣伝にもなるし、そうすればオリンピックで(正式種目として)野球の復活という流れにつながるかもしれません」と野球人ならではの感想を述べる。さらにメジャーリーグで大活躍、複数年契約も結んだが、妻夫木聡から、日本復帰の可能性を問われると「求められれば日本でプレイすることもあります。ただ今は全くオファーがないんですよ」と語った。

また、ティーチインでは、ファンから映画の表現方法や作品に込めた思いなど、深い質問が飛ぶ。そんな客席の熱い思いに妻夫木聡は日本という国と、思いやりのある日本人が大好きです。この国に生まれたから、役者という仕事に就けたのかなって思う」と感慨深げに語ると「映画が公開して結構時間がたちましたが、こうしてまた皆さんの前に立てたことに感謝です。この作品で、少しでも希望を与えられたら嬉しいです」と感謝を述べた。

本作は、カナダ・バンクーバーで実在した日系人たちの野球チーム「バンクーバー朝日」の奮闘を描いた物語。差別や貧困の中にありながらも、賞賛と圧倒的な人気を得た選手たちや、その家族たちを感動的に描く。

映画『バンクーバーの朝日』は全国公開中
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

妻夫木聡 俳優 マイコ [タレント]

■俳優・妻夫木聡 マイコとの交際「順調」と笑顔で認める

俳優の妻夫木聡(34)が12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「バンクーバーの朝日」(公開中)のティーチイン舞台あいさつに登場。終了後の会見で女優・マイコ(29)との交際について初めて「順調です」と認めた

マイコとの交際は昨年8月に報じられたが、妻夫木聡が直接コメントするのは今回が初めて。

15011202.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00000072-dal-entより引用

舞台あいさつ後の囲み取材で、妻夫木聡は2015年について「普通に幸せならいいんじゃないですか」とにこやかな表情。報道陣からマイコとの熱愛を念頭に「幸せですか」と聞かれると「幸せです」と笑顔で即答。「(交際は)順調ですか?」と追及されても、たじろぐことなく「順調です」と笑顔で語った。

年末年始は神奈川の実家で過ごしたことも明かした妻夫木聡。すかさず、「(マイコと)2人で行かれたんですか?」とつっこまれたが、「ないです」と、こちらは苦笑いで否定していた。

妻夫木聡との交際については、マイコが報道直後の8月、舞台「ガラスの仮面」の会見で、「交際は否定しませんよね?」と報道陣から確認され「ありがとうございました」と否定も肯定もせず、事実上の肯定と受け止められていた。

本作は戦前のカナダ・バンクーバーで、差別や貧困の中でもフェアプレーの精神でひたむきに戦い抜き、日系移民に勇気を与えた実在の野球チームをもとに描いたドラマ。この日の舞台あいさつには、大リーグ・レッドソックスの上原浩治投手(39)がサプライズゲストとして登場。観客を沸かせた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

妻夫木聡 俳優 結婚 [タレント]

■俳優・妻夫木聡、自身の結婚観を語る「いつでもいい」「ちょっと考える」

俳優の妻夫木聡(34)が、14日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、自身の結婚観を語った。

同番組には、妻夫木聡のほか、映画『バンクーバーの朝日』(12月20日公開)で共演した池松壮亮、メガホンを取った石井裕也監督と共に出演。結婚の話題になると、妻夫木聡は「20代のうちにするものだと思ってたなぁ」と思い返し、「30超えて気づいたらズルズルもう4になる、みたいな」と照れ笑いを浮かべた。

15011201.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-00000023-mycomj-ent&pos=2より引用

石井監督の「(婚期は)もう1回来るんじゃないですか?」という指摘には、「来るのかなぁ」と実感がない様子だが、池松の「いつでもいいです」「時期に執着はない」という考えに「(自分も)壮亮みたいな感じかな。いつでもいいし」と同意。ところが、池松から「じゃあ今、結婚してくださいって言われたら、どうするんですか?」と聞かれると、「ちょっと、考える(笑)」「『そうくる? なるほど。とりあえず1回飲みに行こうか』って(笑)」とまだまだ慎重なようだ。

また、「周りの役者がみんな結婚してるから、本当に同年代くらいの(独身の)人がいないんですよね」と明かし、2010年に木村カエラと結婚して現在は2児のパパとなった瑛太を思い浮かべ、「瑛太とか見てても、いいパパしてるしさ。雰囲気は変わったなって気はするんだよね。そうなることが自分にとっていいことなのかは分からないけど。瑛太を見てるといいことだったんだろうなという気はするし。そういう家族の時間を過ごす幸せみたいなものも結構楽しいものなのかな」と思いを馳せていた。

今年8月、女優のマイコと2年前から交際していることが一部で報じられた妻夫木聡。西島秀俊や向井理など、ここ最近は女性人気の高い俳優が次々と結婚を発表したが、妻夫木聡の決断はもう少し先のようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ゴーストライター ドラマ 主題歌 [ドラマ]

■androp、フジテレビ系火曜夜9時ドラマ『ゴーストライター』主題歌を書き下ろし!

andropが、来年1月クールのフジテレビ系火曜夜9時ドラマ『ゴーストライター』の主題歌を書き下ろすことを発表した。

同ドラマは、30代にして天才小説家と謳われる遠野リサを中谷美紀が演じ、小説家を夢見て東京にやってきた才能のある20代の女性書き手・川原由樹(水川あさみ)と対決、ゴーストライターを巡る物語を展開するというもの。

andropが書き下ろす主題歌のタイトルなどは、年明けに発表を予定している。

15011105.png
http://realsound.jp/2014/12/androp9.htmlより引用

ドラマ「ゴーストライター」企画 増本淳


透明感のある切ない歌声と、心に響くメロディーが、現代を懸命に生きる
女性たちの心情にピッタリだと思いオファーさせていただきました。
物語の中ではリサや由樹に次々と人生の岐路が訪れますが、andropの楽曲が
それらのシーンを美しく彩ってくれると思います。


androp 内澤崇仁


脚本を拝見させて頂き、描かれる女性の表や裏の強い部分や弱い部分に人生のあり方を
何度も考えさせられました。楽曲は、生きていく上で渦巻く葛藤や苦悩を乗り越える『本当の自分』をテーマにしています。ミディアムなテンポにストリングスとピアノが特徴となる大人の雰囲気を持ったandropのこれまでにない新しい挑戦をした曲です。夢や目標へ懸命に向かってる人、人生のチャレンジをしている人、是非ドラマを観て曲を聴いて、『本当の自分』とは何か考えるきっかけを得たり生きるヒントを掴んで頂けたら嬉しく思います。


■番組情報
『ゴーストライター』
2015年1月13日初回放送

出演:中谷美紀、水川あさみ、三浦翔平、菜々緒、キムラ緑子、江波杏子、石橋凌、田中哲司
脚本:橋部敦子
企画:増本淳
プロデュース:小林宙
演出:土方政人
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビ

■ライブ情報
『one-man live tour "angstrom 0.7 pm"』

2015年5月2(土) 埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
2015年5月4(月・祝) 群馬・高崎clubFLEEZ
2015年5月6(水・祝) 新潟・LOTS
2015年5月9(土) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
2015年5月0(日) 広島・CLUB QUATTRO
2015年5月13(水) 宮城・仙台Rensa
2015年5月14(木) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
2015年5月16(土) 青森・Quarter
2015年5月17(日) 秋田・Club SWINDLE
2015年5月18(月) 青森・八戸ROXX
2015年5月24(日) 北海道・札幌PENNY LANE24
2015年5月30(土) 栃木・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2015年5月31(日) 福島・郡山HIP SHOT JAPAN
2015年6月2(火) 東京・LIQUIDROOM
2015年6月3(水) 神奈川・F.A.D YOKOHAMA
2015年6月6(土) 山梨・甲府CONVICTION
2015年6月7日(日) 長野・CLUB JUNK BOX
2015年6月9日(火) 愛知・岡崎CAM HALL
2015年6月11日(木) 三重・松坂M'AXA
2015年6月13日(土) 滋賀・U-STONE
2015年6月14日(日) 鳥取・米子laughs
2015年6月16日(火) 香川・高松MONSTER
2015年6月17日(水) 徳島・club GRINDHOUSE
2015年6月20日(土) 高知・CARAVAN SARY
2015年6月.21日(日) 愛媛・松山サロンキティ
2015年6月23日(火) 山口・周南TIKI-TA
2015年6月25日長崎・DRUM Be-7
2015年6月27日(土) 熊本・DRUM Be-9 V1
2015年6月28日(日) 鹿児島・CAPARVO HALL
2015年7月2日(木) 静岡・浜松窓枠
2015年7月4日(土) 岐阜・Club-G
2015年7月5日(日) 石川・金沢Eight Hall
2015年7月7日(火) 京都・MUSE
2015年7月8日(水) 奈良・ネバーランド
2015年7月9日(木) 兵庫・神戸チキンジョージ
2015年7月11日(土) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
2015年7月12日(日) 東京・新代田FEVER
2015年7月18日(土) 沖縄・桜坂セントラル

チケット代 ¥4,000-(税込/ドリンク代別)
※2015.05.06(水・祝) 新潟・LOTS公演はドリンク代無

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゴーストライター ドラマ 菜々緒 [ドラマ]

■ドラマ『ゴーストライター』記者会見 菜々緒、過ちを告白「二度としないと誓った」

モデルで女優の菜々緒が、過去の過ちを告白した。

菜々緒は10日、都内にて行われた1月13日スタートのフジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」(毎週火曜よる9時~)の記者会見&トークイベントに出席。

タイトルにちなみ、自分を偽ったり、ごまかしたりした経験があるか問われた菜々緒は「大学に通っていたんですけど」と切り出し、学生証のIDで授業の出欠を取っていたのですがそれをズルする方が多くて。出席を手書きで書く手法の授業のとき、それをゴーストライターにお願いしたら漢字を間違えられてばれたんですよ」と過去の過ちを告白。「そういうことを二度としないと誓いました」と明かした。

15011104.png
http://mdpr.jp/news/detail/1459411より引用

◆今回の役は「女を武器に」

今作は天才の肩書に疲れ自らの才能の枯渇を誰にも打ち明けられずにおびえる遠野リサ(中谷美紀)と、あふれる才能がありながらもゴーストライターとして生きる川原由樹(水川あさみ)、2人の女の対決と友情、人としての成長を描いたヒューマンサスペンス。菜々緒のほか同会見には、主演の中谷、水川、三浦翔平、キムラ緑子、江波杏子、石橋凌、田中哲司が出席した。

文芸出版という仕事の厳しさを目の当たりにしてシビアに現実的に仕事をする女性を演じる菜々緒は「このキャラクターは女を武器に仕事をしています。そこを楽しみにしてください」と呼びかけ、「男性と女性が共存するというか一緒に仕事をしている場面が多いので、現実的なんじゃないかな」と見どころを語った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゴーストライター ドラマ 新垣 [ドラマ]

■ドラマ『ゴーストライター』 作曲家・新垣氏の感想を毎週配信

あす13日よりフジテレビ系でスタートするドラマ『ゴーストライター』(毎週火曜 後9:00※初回15分拡大)の放送に合わせ、昨年、自身が“ゴーストライター”だったことをカミングアウトした作曲家の新垣隆氏が出演する動画コンテンツを公式サイトで配信することになった。

ドラマを観ながら、新垣氏が感想を述べていく。初回放送当日に1回目の動画がアップされ、今後も毎週配信予定。

15011103.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00000305-oric-entより引用

このほど初収録が行われ、新垣氏は「ゴーストライターを題材としたドラマが始まるということで、ちょっと聞き覚えのある言葉だなと思いました。自分が実際にそういうことにかかわっていたものですから、ドラマはドラマとしてどのように描かれているのかなと非常に興味を持ちました」とあっけらかん。

第1話を観て、「とてもドキドキ、ハラハラしながら拝見しました。同時に、私は音楽をやっているので、ドラマの中で音楽がどのように使われているかに興味を持ちました。ドラマ全体を彩る色合いがある中で、深刻なことが起こる時にはガラッと色調が変わるというのはとても上手なやり方だなと勉強させていただきました」と話していた。

同ドラマの音楽は、眞鍋昭大氏、笹野芽実氏、得田真裕氏、末廣健一郎氏らが名を連ね、音楽プロデュースは『極悪がんぼ』『海の上の診療所』などの千葉篤史氏が務めている。

■ドラマ『ゴーストライター』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/ghostwriter/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゴーストライター ドラマ 水川あさみ [ドラマ]

■中谷美紀&水川あさみ、ずぶ濡れシーンを振り返る ドラマ『ゴーストライター』記者会見

フジテレビ系列で1月13日にスタートするドラマ『ゴーストライター』(毎週火曜21:00~)の制作発表会見が、東京・丸の内OAZOで行われ、主演の中谷美紀と水川あさみらキャスト陣が登壇。

中谷は「オリジナルでどこまでドキドキハラハラしてもらえるかチャレンジングな作品」とアピールした。

15011102.png
http://shinshinshun.hatenablog.com/entry/2015/01/01/204038より引用

本作は、中谷美紀が演じる、30代にして地位も名声も手に入れた人気作家・遠野リサが、創作活動に行き詰まりを感じ、水川あさみ演じる小説家志望の遠藤由樹に自分の名前で“ゴーストライター”として文章を書かせてしまうことをきっかけに展開する。ふたりの女性の対決と友情、人としての成長を描いたヒューマンサスペンスドラマ

会見の中で中谷は、昨年の佐村河内氏の会見を役作りの際に参考にしたことを明かし、「偽りの自分を正当化していたと感じた」と語りつつ、「調性音楽の復権ということを言っていて、ロマン派や調整音楽を復活させたいという思いは本当だったのかなと思いました」とコメント。「リサもゴーストライターを依頼してしまいますが、書きたいという思いは偽りのない真実であるということはしっかり演じたいと思っています」と意気込みを語った。

また、劇中では、雨の中で中谷と水川あさみが掴み合ってもつれ合うシーンがあり、当初、スタントの代役を用意していたが、本番では実際に二人が演技をしたという。このことについて中谷は「当初、スタッフの方々の配慮もあって、引きの映像はゴースト(スタント)の方々で撮る予定だったのですが、あまりにもキレのいい姿だったので、思わずあさみちゃんにアイコンタクトとして本人でやっていいですかと頼みました。せっかく準備してくださったスタントの方には申し訳ないと思ったのですが、私たちふたりで実際にずぶ濡れになりながら、髪の毛をひっぱり、蹴る殴るシーンを撮影しましたと舞台裏を明かし、仕上がりを見た水川あさみも「自分たちでやって良かったなって思いました」と振り返った。

会見には中谷と水川あさみのほか、三浦翔平、菜々緒、キムラ緑子、江波杏子、石橋凌、田中哲司が出席した。

■ドラマ『ゴーストライター』
2015年1月13日(火)21:00スタート(フジテレビ系列)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ゴーストライター ドラマ 中谷美紀 [ドラマ]

■中谷美紀、“佐村河内氏会見”で役作り! ゴーストライター起用する天才作家役に

フジテレビの新ドラマ「ゴーストライター」の試写会が1月10日(土)に開催され、第1話上映後にW主演の中谷美紀と水川あさみ、共演の三浦翔平、菜々緒、キムラ緑子、江波杏子、石橋凌、田中哲司を迎えてのトークイベントが開催された。

天才と称賛されながらも自らの才能の枯渇を怖れる人気女流作家と、作家を志して彼女のアシスタントとなり、やがてゴーストライターとして彼女を操ることになる若き女性の愛憎のぶつかり合い、友情、葛藤を描き出す。

15011101.png
http://www.cinemacafe.net/article/2015/01/11/28616.htmlより引用

中谷美紀さんは「久々の連続ドラマ主演ですが、みなさんにどこまでハラハラドキドキしていただけるか?なかなかチャレンジングな作品です。女の情念を徹底的に演じたいです」とどこか楽しそう。水川さんも「演じがいのある役で、毎回、やりがいを感じながら楽しくやってます」と充実した表情を見せる。

“ゴーストライター”といえば昨年、“現代のベートーベン”とも称され、全聾の作曲家として活躍していた佐村河内守氏の手がけた楽曲が別人の手によるものだったと判明するいう騒動が記憶に新しい。

中谷美紀さんはアシスタントに代筆をさせる作家を演じるにあたり、佐村河内氏の記者会見の映像を参考にしたという。この日、最前列に陣取った報道陣に対し「みなさんの中にもあの会見に行かれた方はいらっしゃいますか?」と微笑みかけ「佐村河内さんは偽りに自分を正当化されていましたが、でも、どこかで音楽のことが本当にお好きだったのではないか? 『調性音楽の復権』ということを仰っていて、その思いは本当だったのでは? と思いました。同じように(自身が演じる)リサは若い由樹にゴーストライターをお願いするんですが、書きたい気持ち、文学を愛する思いには偽りはない。その軸を大切に演じたいと思いました」と佐村河内氏の会見から受け取り、役の糧とした部分について語っていた。

劇中、中谷美紀さんと水川さんが雨の中で互いの思いをぶつけあい、びしょ濡れになりながら激しくもみ合いになるシーンがある。12月の冷え込んだ夜に撮影されたが、当初、プロのスタントが用意されていたそう。にもかかわらず、中谷美紀さんは直前で水川さんに目配せした上で「本人でやってもいいですか?」と直訴し、実際、2人が自分たちでこなしたという。「寒空の下で、びしょ濡れになりながら演じてヒドかったです(苦笑)」と中谷美紀さんは苦笑まじりに述懐。水川さんは「二度としたくないと思うけど、自分たちでやってよかったです」とうなずいた。

もしも選べるなら表には出ずに作家を操るゴーストライターか、それとも実際には自分で書かずに名声を得続ける作家か、どちらの立場がいいか? という質問では、中谷美紀さんは女優の仕事に重ねつつ「他人にやっていただけるならどれくらい楽か…(笑)」と本音をのぞかせつつ、ゴーストライターに書かせて名声を得ても「虚しく苦しい」と語り「才能があるならば、自分で書いて陰で作家を操る方を選びたい」とゴースト側を選択した。

一方の水川さんはあっけらかんと「才能がないと書けないので、書く方は頼みます!」と名声を選択。互いに劇中の立場とは別の選択をするという興味深い結果となった。

ドラマ「ゴーストライター」は1月13日(火)より21:00~フジテレビにて放送開始。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。