So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

2014-11-23 [スポーツ]

ゴルフをもっと楽しもう!



羽生結弦 フィギュア 性格 [スポーツ]

■羽生結弦の意外過ぎる性格とは?性格がきつくて悪いという噂を検証

男子フィギュアスケートで日本人男子として、2013年GPファイナル優勝、2014年ソチオリンピック優勝、2014年世界選手権優勝と1シーズンの主要大会を制覇した羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手。

そんな羽生結弦選手に対して、意外なことに、羽生結弦選手の性格がきつくて悪いという噂がたっているようですので、この噂の真相について、検証しました。

メディアを通して写真から見えてくる最近の羽生結弦選手は、1シーズンで男子フィギュア主要3大会制覇し世界一、雰囲気も柔和で優しそう、と、非の打ち所がないようにも感じるのですが、どういう性格なのでしょうか?

hanyu5.jpg
http://hamusoku.com/archives/8256314.htmlより引用

羽生結弦選手の性格はというと、超がつく程の負けず嫌いなんだそうです。『蒼い炎」という羽生結弦選手の書籍に書かれていたエピソードをご紹介します。2010年世界ジュニア1位を獲った羽生結弦選手が、シニアも参加するロステレコム杯で、7位となった試合後のコメントです。

「かなり悔しいのはガチンスキー選手に負けたこと!ジュニア1位がジュニア3位に負けたんですよ!ああ考えただけで腹が立ってきた!もう無性に練習したくなってきます!」

そして、その翌年2011年にガチンスキー選手が、世界選手権3位となった後のコメントは・・・

「世界選手権の男子フリーを見た後は、夜、3時くらいまで眠れませんでした。『くそーっ』って(笑)」

とにかく負けず嫌いなこの性格が、羽生結弦選手の原動力なのかもしれません。

羽生結弦 フィギュア 彼女 [スポーツ]

■羽生結弦さんの彼女は今井遥さん、それともカナダ人?

「羽生結弦 彼女」で検索すると今井遥と予測検索されます。フィギュアスケート選手同士の熱愛ってとても気になりますよね?浅田真央さんが髙橋大輔さんの彼女ではないかという疑惑もありました。

浅田真央さんの疑惑は、髙橋大輔さんと「真央」と呼び捨てにするくらい、あまりにも仲が良過ぎて、誤解されたことが起因しています。

羽生結弦さんの彼女が今井遥さんであるということは今のところ報じられていません。

羽生結弦さんは、中性的な顔立ちと、くまのプーさんが好きで部屋中にグッズが溢れているらしいのです。さらに世界選手権で高得点をマークしたときは、両手で顔を多い隠すなど、ちょっと乙女チックな羽生結弦さんに彼女の噂があること自体が違和感を招くのです。

hanyu4.jpg
http://shou-100.blog.so-net.ne.jp/2014-04-26-1より引用

では羽生結弦さんの好きなタイプは?

浅田舞さんとの対談で明らかになっています。「うーん。芸能人では小さい頃からずっと上戸彩さんが好きです。うーん。アハハハ。あと、あまり縛られない方がいい。フィギュアはやっている人がいいです。」と語っていました。

上戸彩さんがタイプで、お互いに自由な時間があり、フィギュアスケーターであることが彼女の条件みたいです。その結果、今井遥さんが彼女候補にあがったのでしょうか?

今井遥さんの性格は、どうなのでしょうね。『人間できないことはない』と超ポジティブ発言もしていて、それだけではなく、フィギュアスケートに関してはすごくストイックなところがあるようです。羽生結弦さんは、今井遥さんのそんなところが気に入ったのではないでしょうか?

羽生結弦 フィギュア 流血 [スポーツ]

■羽生結弦、流血アクシデントも入魂の2位 過去には安藤と村主も激突

「フィギュアGPシリーズ第3戦・中国杯」(8日、上海)

ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦(19)=ANA=が6分間練習での激突、流血アクシデントを乗り越え、男子フリーで魂の演技を見せて154・60点をマーク。合計237・55点で、2位に輝いた。1位は157・38点(合計243・34点)のマキシム・コフトゥン(ロシア)。

hanyu3.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000101-dal-spo.view-000より引用

フィギュアスケートの過去の主なアクシデントは次のとおり。

◆練習中の激突
08年全日本選手権の女子フリーの6分間練習で安藤美姫と、村主章枝が衝突。両者とも大きく転倒した。それでもともに意地を見せ、村主はSP5位から逆転で2位、安藤も3位を死守し、世界選手権代表入りを決めた。

◆ズボンのチャックが全開
09年中国杯男子フリーで、織田信成が「チャップリンメドレー」を演技中、ズボンのチャックが全開に。“チャックリン”の異名がついた。

◆靴ひもが切れる
10年バンクーバー五輪男子フリーで、演技中に織田信成の靴ひもが切れる演技を中断。SP4位からメダルを狙っていたが、7位となり、「ショックが大きくて言葉にならない」と涙した。

◆スケート靴のボルトが外れる
11年世界選手権男子フリーで連覇を狙った高橋大輔がジャンプ後、スケート靴のボルトが外れるアクシデントで演技を中断。5位に終わった。

羽生結弦 フィギュア 怪我 [スポーツ]

■羽生結弦、中国選手と激突で大怪我を負うも気迫で演技!国営テレビ「プロ精神に感動」

2014年11月8日、中国上海で行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦男子フリーの直前練習で、日本の羽生結弦と中国の閻涵(イエン・ハン)が衝突するアクシデントがあった。

閻涵は自力で立ち上がってリンクを後にしたが、羽生結弦は頭部とあごに大怪我を追い流血。リンクに倒れ込んだ。その後、2選手は握手を交わし、ともにフリーの演技に出場。羽生結弦は頭にテーピングを巻いた痛々しい姿だったが、怪我を押しきり気迫で乗り切り2位となった。中国中央テレビ(CCTV)は、大怪我を負いながらリンクに立った羽生結弦について、中国版ツイッターで「プロ精神に感動。怪我が心配される」などと伝えている。

hanyu2.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141109-00000002-rcdc-cn.view-000より引用

このアクシデントに、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。

「2人とも早く回復してほしい」
「フィギュアって危険だよな。足元には刃があるんだしさ」
「日本のネットユーザーの反応が知りたい」

「見た限り、閻涵の方が痛そう」
「中国選手の怪我の程度が伝えられないのはなぜ?」
「なんてことだ!羽生結弦頑張れ、閻涵頑張れ!」

「日本人は失礼だなあ」
「『日本人は失礼』とか言っているやつは本当にどうしようもない。誰だってこういうことは望まないんだ。わざとじゃあるまいし」
「こういう時に日本人だ、中国人だとか言うな。スポーツ選手としての彼らを尊重すべきだ」

「Yuzu(羽生結弦)は怪我しても美しい…」
「羽生結弦のスポーツ精神に『いいね』!」
「羽生結弦くんの怪我が大したことありませんように」」

羽生結弦 フィギュア 号泣 [スポーツ]

■“不屈”羽生結弦 アクシデント乗り越え2位!演技後は号泣

前日の男子フィギュアスケートショートプログラム(SP)で2位だった男子の羽生結弦(19)は、2位となり、合計237・55点で2位となった。

直前の公式練習で中国の選手と激しく衝突、流血するアクシデントに見舞われながらも4分半を演じきり、場内から大きな拍手。

逆転優勝はならなかったが、アクシデントを乗り越えてのパフォーマンスを終え、キスアンドクライでは涙をこらえることができず号泣した。

羽生結弦選手は関係者に抱えられてリンクの外に出ると、担架に乗せられて再び治療へ。演技の時と同様、額にはテーピング、あごの絆創膏は血がにじんでいたが、カメラにはVサインをして、笑顔を見せるなど最後まで気丈に振る舞った。

hanyu.png
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/11/08/gazo/G20141108009250780.htmlより引用

羽生結弦選手は直前の6分間練習で、閻涵(エン・カン=中国)選手と正面から激突。顔面からリンクに打ち付けられ、仰向けになるとしばらく動くことができなかった。額とあごから流血、うつろな表情でリンクの外で治療を受けた羽生は、額にテーピング、あごに絆創膏が張られる痛々しい姿で、フリーの演技に入った。

6分間の練習ができず、体も温まってないなか、冒頭の4回転で尻もち、続く4回転も失敗に終わったが果敢に攻めた。着氷が乱れても、転倒してもそれでもジャンプをあきらめない。

優勝を狙うソチの金メダリストにとっては不本意な、まさかの内容となったが、不屈の滑りに演技が終わっても拍手は鳴りやまなかった。

浅田舞 真央 焼肉 [スポーツ]

ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子シングルで6位に入賞した浅田真央(23)の姉で、フィギュアスケーターの浅田舞(25)が21日、妹の健闘をねぎらった。

フリーが終わり、順位が確定した後の21日朝に自身のブログを更新。「ソチ五輪」とエントリーした舞は、「皆さん、ショートの後はご心配をおかけしました。緊張のためか、あんなショートの演技になってしまい、精神的にも立て直すのが大変だったと思いますが、よく乗り越えてくれました」とショートプログラムで転倒して16位になりながらフリーで最高の演技を披露して6位まで巻き返した妹を称えた。

舞は幼少時代から真央とともにフィギュアスケートに打ち込み、私生活でも旅行をともにするなど大人になってからも仲がいい親友のような姉妹。「真央は、バンクーバー五輪で銀メダルをとりながらも、更に上の技術と表現を目指し、努力し続けてきました。何度かくじけそうになった時もありましたが、いつも乗り越えて、更に強く美しいアスリートとして成長し続けてきたと思います」と妹の努力を振り返った。

G20140228007682940_view.jpg
http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2014/02/28/kiji/K20140228007682950.htmlより引用

また「その成長をフリーの演技で表すことが出来、よく頑張ったと思います。自分の弱いところ、強いところ、全てをさらけ出して、皆さんの応援に一生懸命応えていたんじゃないかと思います。また、最後まで諦めずに頑張る姿は、メダルがなくても、こんなにも嬉しくて特別な感情になれることを世界中に教えてくれました。感謝したいと思います」と“1番の浅田真央ファン”にふさわしい言葉を贈った。

舞は最後に、「帰国したら、真っ先にハグして焼肉に連れていってあげたいと思います。早く会えるのを楽しみに待ってます」とつづり、「今後とも、真央の応援よろしくお願いします」と応援してくれたファン、関係者へのメッセージでしめくくった。

浅田舞 真央 写真展 [スポーツ]

オリンパスイメージングは、同社のコンパクトデジカメ「μシリーズ」のイメージキャラクターを務めるフィギュアスケーターの浅田 舞さん・真央さん姉妹の写真展「浅田 舞・真央写真展~ふたりのキセキ~」を、2008年1月7日から東京と名古屋で開催する。これは、オフショットやプライベートフォトを多数交えた写真展で、姉妹がμシリーズでお互いを撮影したカットもあるという。

開催を記念して、浅田 舞さんと真央さんを招いての発表会が行われた。新年ということもあり、二人は鮮やかな晴れ着姿で登場。「今年も頑張りますので、ぜひ応援してください」とコメントしてくれた。

会場には、フィギュアスケートの試合中のカットだけでなく、オフショットを含めた二人の写真が多数展示されており、フィギュアスケートのテレビ中継では見られない表情が楽しめる。

01_px250.jpg
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080107/1005876/?SS=expand-digital&FD=-638114566より引用

写真展が開催されているCOREDO日本橋4階フロアには、最新のμシリーズのタッチ&トライコーナーも用意。また、写真展のアンケートに答えた人の中から抽選で合計10名に、姉妹がボディーカラーをセレクトした「μ830」の限定色モデルが当たるチャンスもある。

また写真展の会場から1つ下となるCOREDO日本橋3階フロアでは、姉妹がフィギュアスケートの試合で使った衣装や靴などを展示している。

鮮やかな晴れ着姿で登場した浅田姉妹。フィギュアスケートのみならず、デジカメ界でも話題を振りまいてくれそうだ。

浅田舞 真央 父 [スポーツ]

ソチ五輪で金メダル有力候補のフィギュアスケート女子の浅田真央選手(23)。キャリア足掛け18年の集大成に賭ける国民的フィギュアスケーターを支えてきたのは、ほかならぬ家族の力だ。破綻寸前にいたるまで追いこまれた浅田家。今だからこそ言える自ら姿を消した父親の存在。それらを通して、勝負の世界に生きる家族の在り方をもう一度考えてみたい。

浅田家は、真央選手と姉の舞選手(25)という、世界的トップスケーターを2人も輩出した「名家」である。フィギュアスケート王国・名古屋で生まれ、亡くなった母親の匡子さんの勧めもあって、フィギュアを始めるようになった。門奈裕子氏の「名東フィギュアスケーティングクラブ」、山田満知子氏の「グランプリ東海フィギュアスケーティングクラブ」などで学び、ジュニア時代に頭角を現した。そして、本格的にお金が掛るのはここから。

以前にも、フィギュアスケート選手を育てるには幾ら費用がかかるかを産出したが、一人当たり年間1000万円以上も掛ることがわかった。二人分ということは、ずっと年間2000万円以上の支払いを長年行ってきたということだ。

b0038294_16145640.jpg
http://mao-daisuke.blog.so-net.ne.jp/2014-05-07-1より引用

父親は地元ではちょっとした有名人だが、マスコミに出ることはない。それは報道を自重していることもあるが、名古屋のマスコミ関係者は「人気ホストから、有名ホストクラブのオーナーに成り上がって、で年商1億円以上と言われるほど繁盛していたそうです。ただ、娘のために世間体を気にして店をたたんだことは誰もが知る話です」という。

外見は、身長1メートル80はあろうかとしたスラっとした体形に、年齢よりも若く見える風貌だという。父の年収は優に1000万円以上はあっただろうし、名古屋市名東区に居住用の不動産も購入。普通ならば十分な暮らしができただろうが、娘のことを考えて名古屋でも有名な繁盛店を閉める決断をした。

毎年2000万円近くの費用がかかるにも関わらず、収入の道を断つ上に、しかも、まだ40代で成功者としてのキャリアを捨てることは痛恨の極みではなかったか。それでも、勝負の世界で生きる娘のためには、すべてをささげる覚悟がなければ父親は務まらないという教訓でもある。

フィギュアスケートでは世界一の選手層の厚さを誇る日本だが、選手たちの家族の内実は厳しい。すべてを投げ打って挑んだ浅田家のフィギュア挑戦。そこまでしなければ手に入れられない金メダルという大きな壁、ソチの地で「浅田真央」の名が金メダリストとしてとどろくことを、すべての日本人が願っている。

浅田舞 真央 ソチ [スポーツ]

ソチ五輪の女子フィギュア、ショートプログラム(SP)で16位と崩れながら、フリーで復活、6位入賞を果たした浅田真央の姉・浅田舞が21日、NHK「ソチオリンピック」(後7・30~)に生出演。フリー当日(現地時間20日)の公式練習後、真央に電話して、「叱った」ことを涙で明かした。また、妹・真央には「もう我慢しなくていい、泣いていんだよ、と抱きしめてあげたい」と語った。

日本中が、世界が感動した復活劇には、家族の秘話があった。

舞は番組終了間際、真央のフリーの演技を見ながら、涙、涙…。「ショートプログラムが思うように順位が伸びなくて。お姉ちゃんの目線から見ると、大丈夫かなって思ってたんですけど、でも本当によく頑張った」と大粒の涙をボロボロと流した。

06726655.jpg
http://www.daily.co.jp/olympic/sochi/2014/02/22/p1_0006726654.shtmlより引用

ありえないミスを連発したSP後は、「本当に自信を失った顔をしていた」ように見え、「本当に(フリー)滑れるのかな。当日の公式練習終わった後も、(SP後の)公式インタビューの時と顔が変わってなくて、心配になった」という舞は、公式練習後に真央に直接電話をかけたという。

こういう時はどういう言葉をかけたらいいのか…。本当は『大丈夫だよ』と言ってあげたい。でもそれは周りの人達が言ってくれているだろう。「優しい言葉じゃだめだ」と思った舞は、「家族だからこそ」、あえて厳しい言葉をかけたことを明かした。

「喝を入れるために、叱りました」と打ち明けると、涙が止まらなくなった。

フリー演技後の表情を見て「メダルは獲れなかったんですけど…、最後まで諦めずに戦う姿は…会場の多くの方に伝えられたんじゃないかな、と…」と涙で途切れ途切れになりながら、「(フリーの演技後は)涙をこらえている姿が印象的だった」と妹の心情を思いやった。

今は「良かったね、頑張ったね、という言葉しかない」という舞。「(帰ってきたら)『もう涙を我慢しなくていいんだよ、もう泣いていいんだよ』とギュッと抱きしめてあげたい」と涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら、最後は笑顔で語っていた。
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。